タグ: メイキング

ハロウィン絵完成&ネットプリントのお知らせ

ハロウィンイラストが完成しました。

この間の投稿で、何日かかけて一枚の絵を描くリハビリに、ハロウィンの絵を描き始めました〜という話をしましたが。

案外あっさり完成しました!いけるかもしれない…もっと大掛かりな時間をかけて描く絵も…いけるかもしれない…の気持ちになってきた。とはいえまだ落ち込んでる状態なので、あまり無理はしないようにしたいですが…。

まず完成した絵を載せます。

ハロウィン・ナイトに紛れて

載ってるものは同じですが、作品単体のページはこちらです。

 

ネットプリントもある

せっかく描いたのになんでハロウィンまで公開を待たなかったんだ…と思われると思いますが、ネットプリントをしよう!と思った関係でそうなりました。お近くにファミマ・ローソンがある方は、良かったらプリントしてみてください。ましかくプリントという正方形のプリントが出来るのですが、かなりかわいいですよ!

せっかくなのでこの間の続きというか、制作過程を載せていこうと思います。

前の投稿の続きなので、まだ前回の投稿見てない方は、こちらからどうぞ!

まず線画を完成させますね〜ラフをひたすらなぞる!丁寧に描く!

この絵の5分くらいあるフルのタイムラプスを見てたら、線を描く工程は、線を引いてはcommand+z(戻る)を繰り返してるので、線がチカチカして見えて目に痛くてちょっと面白かったです。デジタルは戻れるから良い〜便利〜

次になんとなく背景から塗っていきます。この時点ではレンガもオレンジだったし、街灯も星も暖色だった…

おばけちゃん塗った!この色味大変気に入ってます。ラフが生きてる。

レンガの主張が激しすぎるかも…と思い、色味をいじくり倒しました。デジタルはこれ出来るから便利…!

街灯の色味も変えたし、よく見ると遠景の家の灯りも変わっている。

この時点ではまだ青緑〜赤くらいの幅の色相は生きています。

その後レンガの色と他の子供の赤の色相を変え、赤系の色をもっと青に寄せて、全体的に青っぽい色相に統一しました。

今更だけど「色相」は「色味」くらいに思っておいてもらえればいいです。赤とか青とか黄色とか、そういうのを指します。

最初の方の、黄色やオレンジ、赤などの暖色が生きていた時の賑やかな感じはなくなってしまいましたが、全体的に青っぽく統一されたことで、ちょっと不思議な静かなハロウィンの夜…って感じが出たので、これで気に入っています。落ち着いた感じになった。

最後にもう一回完成品を載せますね。

1個前のより、彩度(鮮やかさ)を最後にいじったりしたので、多少パキッとした感じになっててかわいいですね。

今回3日ほどかけて制作しましたが、クリスタのデータに保存された作業時間を見ると、7時間で完成していました。思ったより早い。

これくらいの頑張り度合いの絵なら今の私でも描けるかも…もっと描こうかな…の気持ちと、もっと時間をかけたアナログの1枚絵を描きたい…の気持ちもあるのですが、今はもうちょっとご自愛していのちだいじにモードで進んでいこうとおもいます。無理してまた心身の調子が悪化するといかんので…一時期仕事も行けずに毎日泣いてたので…

ちなみにHPには重くて直接あげられないため、youtubeの方に60秒ver.のメイキングをあげました。デジタルのタイムラプスになります〜

上のスクショたちよりより全体の流れとして制作過程が見やすいと思います。

自動で生成されちゃうサムネが「よりによってなんでそこなの」みたいなとこなのが残念ですが…

1分だけなので、良かったら見てみてください〜!

 

というわけで、ハロウィンイラストに関しては以上になります。いのちだいじにモードでいきながらも少しずつ制作が出来るようになってきたのを感じているので、無理はしないようにしますが、また何か作ったりしたら投稿しにきますね。

何か作らなくてもなんでもない日記とかも投稿しにきます。日記書くの楽しいので。

それでは失礼いたします〜みんな

ハッピーハロウィン〜🎃

2023/10/18 ハロウィン絵を描き始めました

何日かかけて描く絵のリハビリ

こんにちは。渡邊野乃香です。

最近あまり深い思考が出来ず、また何日も何週間も継続して1枚の絵を描く元気がなくて、ラクガキばかりしていました。宵越しの絵は描かないというか。1日で完結するものや、ラクガキばかり描いていました。

しかし、自分が描いた今年の冬〜夏らへんの作品を改めて見た時に、「やっぱり私の作品っていいなぁ」としみじみしてしまって。またガチ絵というか、本気を出した1枚絵が描けるといいなと思うようになりました。

というわけで、時期的なものもあり、ハロウィンの絵を描き始めることにしました。

いきなりアナログフルカラーA4サイズ以上の絵を描く元気はないので、リハビリ的に、まずはデジタルで1枚絵を完成させることにしました。

私が普段製作中の画像をまとめて載せることって実はあまりないのですが、今回は尻叩き的に小出しにしていこうと思います。もう「製作中の画像を載せると完成品のいいねが少ない」とかを気にしないでいい、届かないところに生息してますしね。

 

というわけでまずはラフです。

ハロウィンで街を練り歩く子供たちの中に、一人だけ本物のお化けが混じっている…という内容の絵です。ハロウィンって日本のお盆的なところがあるというか、ハロウィンに仮装をするのも、元々は「この日だけあの世のものが出てくるので、怖い格好をしてそれらから身を隠す」という起源があって。あの世の扉が開く日というか、世界の境界が曖昧になる日というか、そういうところが惹かれるポイントですね。それを絵に出来たらいいな〜と思い、「一人だけ本物が混じってる」絵にすることにしました。

今回、よくデジタル絵描きさんのタイムラプスで見かける、「カラーラフを線画より先につくる」のを試してみようと思い、試してみました。その方が、光や色も含めて構図を考えられるのではないか…と思って真似してみたのですが、結局私がやるとただの雑なバケツ塗りみたいになってしまって。最初から光、色、物の形…をセットで捉えられる人でないと、絵を描く順番だけ入れ替えてみても、あんまり意味ないなぁ〜ということが発覚して終わりました。学びを得た。

次からはいつも通り線画→カラーラフの順番に戻そうかな〜と思いました。

 

これが最新の進捗ですが、そこから線画を起こしていっています。いつもとちょっと違って、鉛筆のブラシを使っています。いつもはもっと漫画のペン入れ用の、アナログでいうつけペンみたいなブラシを使ってるのですが、今回は子供を描くのもあり、ちょっとほんわかさせたくて、ブラシを変えてみました。これがどう影響してくるか楽しみです。

アイデアと構図は固まったので、あとはひたすら作業をするだけです。リハビリなのであまり無理しすぎないように、だけど出来ればハロウィンに間に合うように、作業出来たらいいなと思っています。

というわけで続きも頑張ります〜応援しててください…!!

2023/10/18